返済方法

返済方法ついて

消費者金融との金銭消費賃借契約を締結する際、毎月の返済額と返済方法についての取り決めがなされ
ています。返済方法については各金融業者によって相違しますが、返済額と返済回数によって有利な返
済方式を選ぶことができます。

リボルビング払い

主な返済方式はリボルビング払いで、通称リボ払いと呼ばれます。この方式は返済が実行中でも追加で
借りることができることが特徴で、消費者金融の多くはこの方式を採用しています。

以下はリボルビング払いの代表的な方式です。

  • 元金定額リボルビング方式(この名の通り、毎月定額の元金と借りれ残高に応じた利息を返済する)
  • 元利定額リボルビング方式(元金と借入残高に応じた利息を併せた額が一定になるように返済する)
  • 元金定率リボルビング方式(元金について取り決めされた定率の金額と、借入残高に応じた利息を返済する)
  • 残高スライドリボルビング方式(元金の残高に応じて返済額が変動する方式)

リボルボルビング払いのメリットは、当初に決められたミニマムペイメントを支払えばよいことから、
顧客は毎月一定の返済額に保てることから、生活の安定に寄与しやすいことと、借り入れ残高が利用限
度額内であれば、何度でも借入可能であるというのも、利便性向上に役立っています。

しかし、返済期間が長期に及んでしまうことと、利息計算が分かりにくいというデメリットも併せ持
っています。

0

元金均等返済方式

元金均等返済方式とは、毎月返済する金額を一定にする方法です。この方式では金利は残高に対して
かかることから、返済当初は金利の部分が大きくなり、逆に返済が進行するにつれて元金に充当する
部分が大きくなります。

元金が均等に減ることから、他の支払い方式と比べると総支払額が少なくなるというメリットがありま
す。しかし、前述したように、返済当初の負担が大きくなることがデメリットとなります。主にこの方
式は住宅ローンのような長期分割払いで採用されます。

0

元利均等返済方式

元利均等返済方式とは、毎月の返済する元金と金利の額を一定にして返済をする方法です。毎月の返済
額が同じなので、生活設計が立てやすいのがメリットとなります。

しかし、当初は支払い額に占める金利の額が大きくなることから、なかなか元金が減らないのが特徴で
す。返済期間が長くなり、総支払額が増えてしまうのがデメリットとなります。

当サイト利用について